当法人の公益社団法人移行のご報告

一般社団法人日本眼科手術学会は、平成25年度の総会決議を受け、公益法人への移行申請を行っておりましたが、このほど平成26年1月1日付けで、内閣府より認定を受け、公益社団法人日本眼科手術学会へ移行しましたことをご報告申し上げます。日本眼科手術学会は昭和53年に設立され、平成23年の法人化を経て今日に至るまで、「眼科手術に関連した基礎的・臨床的研究の発展」を目的として皆様と歩んでまいりました。今般、その事業の公益性や広く一般市民の方々への貢献が認められ、公益法人として認定されたものです。

今後、公益法人として課せられた社会性と公正な法人運営に特に留意しつつ、眼科領域に携わる医療関係者、関連学会及び企業の皆様と共に、更に発展して参りたいと考える所存です。

どうぞ今後とも変わらぬご期待とご支援を頂きますようお願い申し上げます。

公益社団法人日本眼科手術学会
理事長  大木 孝太郎
after-houjinka.png